コンビニスイーツから有名メーカーまでチョコを食べつくす!

チョコを食べないと死んでしまいます

森永製菓

チョコボールパンプキン味の感想レビュー!ハロウィンにぴったり!

更新日:

こんにちは、森長ちよこです!

今日紹介するお菓子はこちら。

森永「チョコボール パンプキン味」

定番お菓子のチョコボールもハロウィン仕様になっています。

かわいいパッケージに惹かれて購入!

ちなみにこのパッケージは「魔女」「おばけ」「黒猫」「パンプキン」の全4種類だそうです。

私が買ったのはパンプキンだったみたいですね。

実際に食べてみた感想をまとめてみました。


スポンサードリンク

チョコボール パンプキン味の感想

味はパンプキン?

森永製菓の定番商品のチョコボール

スタンダードなチョコ味は中にピーナッツが入っていますが、パンプキン味はココアビスケットが入っているようです。

ちなみに金のエンゼル銀のエンゼルは当たりませんでした。残念。

これって一回も当たったことないんですよね~。

毎日買えば当たるのかな?

さて、パンプキン味はどんな味がするのでしょうか?

いただきます!

どこかで食べたことのある味・・・。

中のココアビスケットがさくさくで食感はとてもグッド!

チョコレートはかぼちゃプリンに似た味?という印象です。

でももっと最近似た味のものがあったな~と考えていたら思い出しました。

「ガルボ まるごとさつまいも」と「チョコボール パンプキン味」、この二つかなり似てます(笑)

本来は違う味なのに不思議ですよね~。

香料とかの関係でしょうか?

ガルボのさつまいも味についての記事はこちらからどうぞ。

ガルボまるごとさつまいもは美味しいのか?食べてみた!

パンプキン味はそれなりに美味しいですが、個人的には定番のピーナッツとチョコの方が好きですね~。


スポンサードリンク

ボリューム

内容量は22g16個入りでした。

量についてはいつものチョコボールから大きな変化はないようです。

価格

私が購入した時は86円(税込)でした。

参考小売価格と同じ値段です。

改めて思うとチョコボールってすごい安い・・・!

原材料・成分表

原材料名

砂糖、ココアビスケット(小麦を含む)、植物油脂、全粉乳、デキストリン、ココアバター、乳糖、ホエイパウダー、水あめ、パンプキンパウダー/光沢剤、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料(卵由来)、パプリカ色素

栄養成分表

エネルギー:117kcal

たんぱく質:1.0g

脂質:6.2g

炭水化物:14.2g

食塩相当量:0.07g

チョコボール パンプキン味の評価

森永「チョコボール パンプキン味」お子様におすすめのチョコ!

パッケージもハロウィン仕様でかわいいですし安くて量もたくさんあるので、友達と一緒に食べたら楽しそうだと思いました!

私も子どもの頃はよくチョコボールを買ってたな~。

5つ星評価星3★★★

ハロウィンパーティのお菓子にいかがでしょうか?

-森永製菓
-, ,

Copyright© チョコを食べないと死んでしまいます , 2019 All Rights Reserved.