コンビニスイーツから有名メーカーまでチョコを食べつくす!

チョコを食べないと死んでしまいます

土井製菓

富士の白雪カスタードの感想レビュー!カロリーはどれくらい?

更新日:

こんにちは、森長ちよこです!

今日紹介するお菓子がこちら。

土井製菓「富士の白雪カスタード」

富士山の近くまで行った知人に頂いたお土産です。

実際に食べた感想をまとめてみました。


スポンサードリンク

富士の白雪カスタードの感想

中身はチョコカスタードクリーム!

製造メーカーの土井製菓静岡県のにある会社で、「富士の白雪カスタード」のほかにも「土井の田舎草もち」「富士山さぶれ」などのお菓子をつくっています。

静岡県や富士山付近の定番のお土産なんでしょうね!

公式ホームページによると、「富士の白雪カスタード」は第26回全国菓子大博覧会にて名誉総裁賞を受賞したお菓子らしいです。

これは期待大!

今回私が紹介する「富士の白雪カスタード」はチョコレート味ですが、メインで売られているのはミルク風味のカスタード味です。

機会があればカスタード味も食べてみたいですね~。

チョコカスタードの方はどんな味がするのでしょうか?

いただきます!

クリームぎっしりで美味しい!

見た目は温泉まんじゅうみたいだと思いましたが、食べてみればしっかり洋菓子でした。

中のクリームはチョコカスタードなので、ほのかに卵やミルクのような甘みが感じられます。

クリームを包んでいる生地が甘すぎないので、全体のバランスがとても良い!

今回はそのまま食べましたが、冷やしても美味しそうだと思ったので次はチャレンジしてみようと思います!


スポンサードリンク

ボリューム

私が紹介したものは5個入りのものです。

他にも2個入り10個入りが販売されています。

原材料・エネルギー

原材料名

フラワーペースト(水あめ、砂糖、ショートニング、植物油脂、牛乳、乳糖、脱脂粉乳、全粉乳、全卵、乳蛋白、卵白粉、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、食塩)、鶏卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、還元澱粉糖化物、ソルビトール、加工澱粉、乳化剤、グリシン、クロレラエキス、セルロース、着色料(カラメル、カロチン)、香料、増粘多糖類、膨張剤、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(VE)、(原材料の一部に大豆を含む)

カロリー

お菓子でいつも気になるのがカロリーですよね。

富士の白雪カスタードのカロリーはパッケージにも公式ホームページにも記載されていませんでした(単純に私の見落としだったらすみません)

個人的に富士の白雪カスタードは仙台銘菓の萩の月に似ていると思ったので、参考までに萩の月のカロリーを調べてみました。

萩の月は1個136kcal

おそらく富士の白雪カスタードも同じくらいじゃないかな~と予想します。

富士の白雪カスタードの評価

土井製菓「富士の白雪カスタード」富士山のお土産にぴったりのお菓子!

パッケージもかわいいくてお菓子も美味しいので、お土産には最適だと思いました。

私も近くまで出かけた際にはまた買っていきたいです!

5つ星評価星5つ★★★★★

-土井製菓
-, ,

Copyright© チョコを食べないと死んでしまいます , 2019 All Rights Reserved.