コンビニスイーツから有名メーカーまでチョコを食べつくす!

チョコを食べないと死んでしまいます

明治製菓

大人のきのこの山たけのこの里感想レビュー!どっちが美味しい?

更新日:

こんにちは、森長ちよこです!

今回紹介するお菓子がこちら。

明治「大人のきのこの山・たけの子の里」

きのこの山とたけのこの里が一緒になったファミリーパックです。

戦争が起きがちな二つの商品をひとまとめにしたその度胸を褒めたい。

「大人の~」とあるようにいつものきのこたけのことは一味違うようです。

実際に食べてみた感想をまとめていきます。


スポンサードリンク

大人のきのこの山・たけの子の里の感想

大人向けのビターチョコ

きのこの山・たけのこの里明治製菓のロングセラー商品。

通常のきのこの山たけのこの里のファミリーパックもありますが、大体これを何人かでシェアするとどちらか一方が余りがちになるの、あるあるですよね。

さて「大人のきのこの山・たけの子の里」はどんな味がするのでしょうか?

いただきます!

どっちもビター風味!

きのこ、たけのこ共にスタンダードなものと比べるとかなりビター風味になっています。

甘すぎないすっきりとした味わいが大人向けということなんでしょうね。

たけのこの里はクッキー生地の部分もココア風味になっているためか、たけのこの方が特別感はあるように感じます。

やっぱりたけのこが最強ですね。

ただ、きのこはビターチョコとプレッツェルがとても合っていたので、いつものやつよりも美味しいと思いました。


スポンサードリンク

ボリューム

ファミリーパックはそれぞれ4袋入り(全8袋)

きのこの山が1袋15gで5個。

たけのこの里が1袋14gで6個。

個包装のものがたくさん入っているので少しずつ食べられます。

価格

250円でスーパーで購入しました。

大袋のチョコレートだと大体同じような値段です。

原材料・成分表

原材料名

きのこの山

カカオマス、砂糖、小麦粉、植物油脂、脱脂粉乳、ショートニング、ライ麦粉、全粉乳、練乳加工品、麦芽エキス、ココアバター、食塩、イースト/乳化剤、膨脹剤、セルロース、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

たけのこの里

砂糖、カカオマス、小麦粉、全粉乳、ショートニング、鶏卵、植物油脂、マーガリン、脱脂粉乳、ココアパウダー、アーモンドペースト、卵白、乳糖、ココアバター、食塩、練乳加工品、香辛料/乳化剤、香料、膨脹剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

栄養成分表

きのこの山

カロリー:81kcal

たんぱく質:1.6g

脂質:4.6g

炭水化物:8.4g

食塩相当量:0.07g

(1袋あたり)

たけのこの里

カロリー:79kcal

たんぱく質:1.4g

脂質:4.9g

炭水化物:7.2g

食塩相当量:0.08g

(1袋あたり)

大人のきのこの山・たけの子の里の評価

明治「大人のきのこの山・たけの子の里」大人のおやつにオススメ!

いつものやつよりもビター風味が強いのでその名の通り大人のおやつという印象があります。

どちらの方が美味しいか、というとやっぱりたけのこかなぁ・・・。

5つ星評価星3つ★★★

是非一度食べてみてください!

-明治製菓
-, , ,

Copyright© チョコを食べないと死んでしまいます , 2019 All Rights Reserved.