コンビニスイーツから有名メーカーまでチョコを食べつくす!

チョコを食べないと死んでしまいます

ロッテ

2018年初Rummy(ラミー)食べてみた!アルコールは高め?

更新日:

こんにちは、森長ちよこです!

今日は朝ごはん代わりにRummy(ラミー)を食べました!

ラミーは冬季限定商品です。

これが販売されていると「もう冬か~」と季節の移ろいを感じます(笑)

2018年になってから初めて食べたので、味の感想をまとめていきます。


スポンサードリンク

Rummyの感想

洋酒が香る大人の味

ラミーはラムレーズンと生チョコを閉じ込めた洋酒チョコレート。

その歴史は意外と深く、1965年からのロングセラー商品なんです。

それではいただきます!

ラムレーズンの香りが濃厚!

噛むたびにラム酒の強い風味が鼻に抜けていきます。

ラムレーズンと一緒に詰められている生チョコはとてもなめらかな口どけ。

市販のチョコレートにしてはアルコールはかなり強めですが、食感が柔らかく口当たりがいいので食べる手が止まりません!

これは長年人気なのも納得です。

私は大人になってから初めてラミーを食べましたが、子どもにはまだ早いかな?と思うくらいには本格的な大人の味がします。


スポンサードリンク

ボリューム

内容量は細長いチョコが2本入り、1本45g

1本は6個に分割できるようになっています。

一回で食べる量は1本で十分足りました。

価格

私はスーパーで178円で購入しました。

大体200円前後で売られていることが多いようです。

原材料・成分表

原材料名

砂糖、全粉乳、ラムレーズン、カカオマス、植物油脂、ココアバター、乳糖、生クリーム、乳等を主要原料とする食品(卵を含む)、洋酒/ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、酒精、香料

栄養成分表

エネルギー:237kcal

たんぱく質:2.5g

脂質:14.4g

炭水化物:21.8g

食塩相当量:0.05g

(1本45g当り)

アルコール

ラミーには洋酒が使われているため、アルコール分は3.7%含まれています。

お子様、妊娠・授乳をしている方、アルコールに弱い方はお気を付けください。

また、運転時や運転前に食べるのも控えましょう。

Rummyの評価

ロッテ「Rummy」冬の夜に食べたいチョコレート!

あったかい部屋で常温で柔らかくなったのをちょっとずつ食べたくなるチョコだと思いました。

私は朝っぱらから食べましたが(笑)

5つ星評価星5★★★★★

みなさんもぜひ食べてみてください!

今度は同じシリーズのバッカスも買ってみようかな~。

バッカスについてはこちらの記事をどうぞ↓

バッカスの感想レビュー!ブランデーのアルコール分は何%?

-ロッテ
-, , ,

Copyright© チョコを食べないと死んでしまいます , 2019 All Rights Reserved.